沖縄県石垣島の社会福祉法人 希望ヶ丘のホームページへようこそ お問い合わせ アクセス 
ホーム
初めての方へ利用案内
サービス・施設のご案内
ケアハウス ばすきなよお
デイサービスセンター ゆりヶ浜
ケアサービスセンター てふ・てふ
通い所 てふ・てふ
ケアプランセンター てふてふ
在宅介護支援センター てふてふ
資料・配布物
事業所・家族会だより
希望ヶ丘について

トピックス

No. 209 ケアサービスセンター てふ・てふ
出勤
2011/08/12-14:20

まず、石垣島の「裏」とは中心部以外(片道30分以上かかる場所)のエリアのことである。

毎年、石垣島には台風が来る。
あれはたしか台風5号メアリーだったと思う。

台風の何が大変かというと台風が来る前と来た後の家周りの片付けである。
私の家は木の雨戸なので雨戸と雨戸の間に柱を入れたりと、更に手間がかかる。
雨戸の取り付け、取り外しが何よりも面倒なのだ。

台風直撃の間は家の中でじっとしているだけなので特に大変ではない。
電気が点いたり消えたりするのを楽しむぐらいである。
他の楽しみといえば、ラジオを聞きながら「これだけの威力の台風の中にいる自分達」に何故か優越感を感じてしまうことぐらいだ。

私はいつも40分ほど車を運転して出勤している。
仕事場が石垣島の中心部にあるため、「裏」から出勤している私は少し通勤距離が他の人に比べて遠い。

台風が去った次の日の朝は、いつもより早起きをして片付けをする。
台風メアリーが去った日は思ったより(片付けに)時間がかかり、朝ごはんを食べる時間もなかった。
とりあえずシャワーを浴び、バタバタで車に飛び乗った。
走る事15分、道が通行止め・・・。全く動く気配はなかった。
私はあきらめて(待つ時間がない)Uターンをし、別のルートから遠回りで仕事場に向かった。
仕事場に到着したのは出勤時間わずか1分前だった。
着いた時は朝ごはんもなく、朝からいつも以上に動き疲れ、はるばる砂漠の向こうへ辿り着いたような気分だった。
「オアシス」を求め仕事場の向かいにある自販機へと向かった。
せめて液体だけでも・・・。

「故障中」

そんな・・・・・。あまりにひどすぎる・・・。(涙)

その日の午前中は酸素と二酸化炭素と窒素を味わいながら過ごしました。
仕事の後はさっさと家に帰り、眠りにつきました。



(Sorry! this home page is Japanese Only!)
あなたの
コメント
(日本語のみ)
名前(名前は10文字以内) 


[ 管理 ]