沖縄県石垣島の社会福祉法人 希望ヶ丘のホームページへようこそ お問い合わせ アクセス 
ホーム
初めての方へ利用案内
サービス・施設のご案内
ケアハウス ばすきなよお
デイサービスセンター ゆりヶ浜
ケアサービスセンター てふ・てふ
通い所 てふ・てふ
ケアプランセンター てふてふ
在宅介護支援センター てふてふ
資料・配布物
事業所・家族会だより
希望ヶ丘について

トピックス

No. 385 通い所 てふ・てふ
てぃだかんかん!!
2012/07/28-17:37

てふてふに素敵なゲストが!!!
歴代とぅばら〜まチャンピオン、金城弘美さんがてふてふにいらっしゃいました。

私が事務所へ入ろうとしたその時だった。

玄関で「こんにちは〜」と遠慮気味な声が聞こえてきた。
私は玄関にいる彼女へ歩み寄った。
「金城弘美ですけども・・・」

私は何故かパントマイムのような動きになってしまった。←何で?
彼女は想像以上にとてもきれいで笑顔が素敵な人だった。
まさに「真夏のてぃだ(太陽)」のような人だった。

彼女はてふてふのみんなが集まる「憩いの場」へ入った。
最初はみんな緊張した面持ちで彼女を眺めていた。



彼女は自己紹介の後、ゆっくりと静かに三線を弾き始めた。
曲目は「安里屋ユンタ」、「川の流れのように」、「さよなら港」「とぅばらーま」など幅広いジャンルで弾いてくれた。



途中、竹富島の伝統行事である種子取祭(「タネドリ」や「タナドゥイ」とも言われる)で披露される狂言も踊ってくれた。
狂言(キョンギン)は、「冗談や嘘、人をだます意図を持って仕組まれた行いを指す」と言われるだけあり、とても滑稽な踊りだった。
それでも彼女は全く恥ずかしがることなく牛、蛙、犬、鶯などいろんな動物の真似の動きを披露してくれた。←素敵っ!(輝)
みんなの目が彼女に釘付けだった。



曲も終盤にかかり、みんなだいぶリラックスしていた。
一緒に歌い、一緒に踊り、みんなで同じ空間を楽しんだ。
みんなが別れを惜しむ中、彼女はてふてふを後にした。

金城さん、素敵なヒトトキをありがとうございました。
みんなの心に染み込む暖かい陽光(ひかり)を注いでくださり、ありがとうございました。





(Sorry! this home page is Japanese Only!)
あなたの
コメント
(日本語のみ)
名前(名前は10文字以内) 


[ 管理 ]