沖縄県石垣島の社会福祉法人 希望ヶ丘のホームページへようこそ お問い合わせ アクセス 
ホーム
初めての方へ利用案内
サービス・施設のご案内
ケアハウス ばすきなよお
デイサービスセンター ゆりヶ浜
ケアサービスセンター てふ・てふ
通い所 てふ・てふ
ケアプランセンター てふてふ
在宅介護支援センター てふてふ
資料・配布物
事業所・家族会だより
希望ヶ丘について

トピックス

No. 520 ケアサービスセンター てふ・てふ
朝の事務所
2015/01/16-11:21

Aさん、Bさん、そして私の3人でミーティングが行われていた。
ミーティングが終わり、それぞれの業務についた。
私はパソコンに向かい、AさんとBさんはそれぞれ違う机に向かっていた。
急に思い出したかのようにAさんが外にある会社の車を指さしながら言った。

「あの車のよ、ボイラーの調子がおかしいど。」

マフラーね・・・。この4年で鍛えられたのだろうか。Aさんが言いたいことがすぐに理解できるようになった。はい、車修理に出しますね。


―5分後―

「あの車の中、掃除機かけたいんだけどよ、外まで届くコンセントってない?」

私は、入口のすぐ横の壁に不自然についているコンセントを指さした。
私は淡々とパソコン業務を進めた。

「ウィ〜ン(掃除機のスイッチが入った音)!」
「ぅおっ!ついた!!!(驚)」

Aさんは私の教えたコンセントに半信半疑で差し込んだらしい。←失礼な・・・。
まさか本当につくとは思っていなかったらしく1人で飛び上がっていた。←そりゃつくわっ!

朝から、腹痛い!(笑いすぎ)
声が出るのを抑えながら笑うと腹にくる・・・。く、くるし・・・・・。



(Sorry! this home page is Japanese Only!)

コメント

白保生まれ40代じょ
ボイラーとマフラーが同義語なのか、なぜそれを理解できるのかが分かりません。あなたって天才かもよ・・。笑 (2015/02/05-17:06)
筆者
いいえ、これは揉みに揉まれた経験年数です(笑)。 (2015/02/06-11:05)

あなたの
コメント
(日本語のみ)
名前(名前は10文字以内) 


[ 管理 ]